WD着用時の身の回り品の携帯について

WD、スペーススーツなどの全身に着用するアイテムを装備した場合、アイドレスのルール上では指輪、手首など他の着用型アイテムを装備することができなくなります。
結婚指輪など、たとえ外しても身につけておきたい大事なものを携帯するための貴重品袋(小さな布製の袋と、首からかけるためのひもでできたものを想定しています)を手芸品として開発することはできないかと考えております。

Q1:WDやスペーススーツは全身に密着することが機能に関係すると理解しておりますが、設定的に小さな指輪などを収納する場所はないものでしょうか?
それがあるのであれば携帯アイテムを開発しなくても、設定的に、外した指輪などを持ち歩くことは可能になると思いますので貴重品袋を作成する必要はなくなると思います。

Q2:上記”かくし”やポケットがない場合、携帯型アイテムとして貴重品袋を開発し、その中に小さなアイテムを○個まで入れて持ち歩くことができる、とすることは問題なくできそうでしょうか?

Q3:結婚指輪、法の執行者の紋章など指輪には”家内安全のために行動するとき全判定+2”などの特殊をもつものがありますが、手先から外して携帯するだけの場合はそれらの機能は発揮されない、という理解で正しいでしょうか?

Q4:丈夫な布とやわらかい内布、首にかける組紐などで貴重品袋を作成し、中に入れた着用型アイテムの機能は一時的に失われる、という仕様で手芸品として開発することに問題はありそうでしょうか?
#そもそも耐久性の点で問題がある、紛失する可能性があるなど

Q5:A4で問題ない場合、中に入れられるアイテムは何個まで可能としてよいでしょうか?

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-10 (月) 02:11:33 (4394d)