トップページ
製作判定に関するルール
手芸品製作の手順

手芸品の作り方(ゲームルール)のご説明

 このお店で販売するのは、手芸用のいろいろ便利で手助けになるツール・道具類と、いろいろな材料セットです。
 たとえば冬はセーターや手袋、マフラーを編むための毛糸をセット販売します。夏は浴衣やワンピースを自分で縫うための布地と型紙、必要な小物(糸・ボタンなど)のセットがでてきます。その他にもパジャマ、エプロン、スカートを自分で縫うための布地と型紙のセットや、手作りアクセサリ(革紐のチョーカー、ビーズクラフト、コサージュ)、手縫いのウェディングドレスなども企画中です。

 

 お買い物は簡単。作りたいものを選び、レジスターでコメント欄にテンプレ通りに記入して投稿してください。お店でとりまとめてマイル口座からお支払いいただく手続きをいたします。

 

 今購入されたのは完成品ではなく材料のセットですので、これを完成させてL化されたアイテムにするにはそれぞれのアイテムごとに規定された能力および評価値が必要です。
 たとえば天然石ビーズのペンダントなら…器用で4、という具合です。
 器用で4なら意外と簡単? ところがそうでもないのですね。
 アイドレスのルールを思い出してください。成功率100%を得るには自分の評価値と要求された難易度の差分+5が必要です。つまり、ビーズのペンダントを綺麗に作り上げるためには器用で9を提出できないといけないということになります。

 器用2しかないけれど、天然石ビーズのペンダントを作りたい、あの人に贈りたい、そういうときはどうしましょう。
 ご安心ください、当店では商品の他に便利で手助けになるツールを販売しています。縫い物なら、裁縫箱家庭用ミシン、レンタルの業務用ミシンがあります。また、店内で行われるさまざまな手作り教室に参加券を購入して参加していただくことも可能です。
 つまり道具類・教室参加で手芸品製作に+修正を得て、製作判定に挑めば大丈夫、というわけです。
 手作りのフォトスタンドなどの小物は失敗しても味だと思えば、ダイス目にかけるのもありです。

 

 製作判定は当店のスタッフがダイスチャットで行います(専用のダイスチャットが用意できるまではNWCでのダイス振りを予定しています)。製作判定を行うとその材料は消費され、たとえ失敗しても作り直しはできませんのでご注意ください。
 失敗したものは基本的に破棄されますが、小物などではとほほなものができることもあるかもしれません。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-07-13 (日) 17:44:28 (3358d)