玄霧藩国国内掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 92
タイトル 盟約の魔法と信仰の関係(全部品)
投稿日 : 2017/11/28(Tue) 22:29:54
投稿者 階川雅成
参照先
◎魔法の盟約と信仰の関係:RD26
信仰と盟約魔法:RD15※
●医療と健康という魔法系統
●医療の魔法
人を治療する魔法
蛇神ウイングバイパー様の得手とする魔法の一つに、治療系の魔法が存在する。
人の怪我や病気、呪いといった症状を魔法によって治療し、健康な状態に戻すというもので、
主に低物理環境における高難易度医療や、呪いに対する解呪のために用いられる。
玄霧藩国では魔法医と呼ばれる職につくものがこの魔法の担い手であり、
彼らは蛇神の信徒であるとともに、医師としての教育を受け、使命を帯びた者たちである。

魔法医療の効果制限
体力の純粋な回復を行う効果はこの魔法には含まれない(怪我や病気を治療する際、その負荷に耐えるための補助は行われる)。
魔法による治療では、高物理系の種族(機械系などを含む)を直すことはできないし、
高物理域にのみ発生するような病気を治療する事はできない。これは本来の物理域が違うためであり、
これを無理に治療しようとすれば魔法医療がTLO化してしまう事から、技術発展が起きないよう封印されている。
また、死者の蘇生はニューワールドにおける基本原則として禁止されており、これを破る事は許されない。

習得の制限
治療の魔法を習得できるのは、魔法医になるべく玄霧藩国で医学を学び、必要な技術と倫理を身につけたうえで、
ウイングバイパー様にその使用を許され、盟約を結ぶことができた者だけである。
盟約なくしてはいくら知識や魔力があろうとも魔法は扱えず、魔法による治療は行えない。

治療魔法の代償
魔法行使の対価として、大量の魔力を消費する(正しくは、大量の魔力消費をウイングバイパー様に観測してもらう)他、
魔法医自身の体力の消耗も発生する。誰かを助けるためには自分も健康で元気でいなければならないのだ。


●健康の魔法
健康につながる魔法
ウイングバイパー様固有とされる魔法系統として、健康になる魔法が存在する。
蛇神様の僧侶は、健康になる魔法が使えるというものである。彼らは総じて健康なのだ。

魔法というより健康法
健康の魔法というのも実在はするのだが、基本的にウイングバイパー様が教えてくれるのは健康になるための方法である。
それは毎日きちんと寝て起きて食べて運動する、手洗いうがいと歯磨きを忘れない、というものであり、特に毎日の健康体操は、運動不足解消や睡眠不足解消にもなり、とても良い効果を発揮する。

代償というより健康のための約束事
一度の運動や一日の食生活で健康になれれば苦労はない。
健康法は日々の積み重ねが重要であり、これを怠れば効果は約束されない。
正しく守れば健康の水準は上がるので、ウイングバイパー様を信仰する者であれば、やって損はない。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -