玄霧藩国国内掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 90
タイトル Re: 本格的調理場:RD7
投稿日 : 2017/11/28(Tue) 21:56:53
投稿者 玄霧弦耶@玄霧藩国
参照先
間違ってエンター押して暗唱キー抜きで出してしまった・・・
本来はこちら


◎本格的調理場

広々としたスペース

調理場としては、かなり広いスペースが取られている。
これは有事の際に避難民への炊き出しや食事を作ることも見越しての広さである。
普段はおおよそ1/5ないし1/4のスペースが使われている。


巨大な石窯

一度に大量にパンを焼いたり、料理に火を入れたりするために、人が入れるほどの大きさの石窯がいくつか存在する。
個別に火をおこしたりするより効率が良く、薪等の消耗も抑えられるため、大量の食事を用意する必要がある調理場では重宝する。
もちろんタルトだって作れる。
本当に中に入るのは危険なので、使わないときは鉄の扉を閉めてカギをかけるなど、注意が必要である。


整理整頓された調理道具置き場

整理整頓も作業のうち、と極めてきっちりと調理道具が管理されている。
大量の食事を作る際は戦場さながらの忙しさになるため、道具を探している暇などない。
そのため、作業開始時と終了時の整理整頓、道具チェックは日課とされる。


統一された作業台

サイズや配置が完全に統一された作業台がいくつも並べられており、誰がどこについても同じような作業が出来るようになっている。
作業台一つにつき、出刃一本、三徳一本、小刀一本、ソースパン二つ、中鍋一つ、大鍋一つ、コンロ(もしくは火にかける場所)二口と、水場とまな板がある。


食器の洗い場

作業台で出た洗い物や食事後の皿を洗うためだけの洗い場。
水道が通っていれば水道から、通ってなければ手押しポンプなどから水をひき、大量の洗い物をひたすら洗えるような造りになっている。


下処理場

作業台で調理する前の下処理のみを延々行う場所。
タケノコの皮をむくだとか、根菜を一口大に切っておくだとか、先に灰汁を抜いておく等の作業はこちらで前もって行っておき、作業台で作業する人に流れ作業で渡される。


作業の分立

調理する人は延々調理する。洗い物をする人は延々洗い物をする。という形で、作業を限定することで効率よく調理が行えるようになっている。
調理も、焼き物を作る人、スープを煮込む人、パンを焼く人、など、専門化されていることも多い。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -