玄霧藩国国内掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 62
タイトル 【一旦完成】神事やそれに関連する催し物
投稿日 : 2017/11/26(Sun) 14:08:19
投稿者 マリモ
参照先
○神殿主催の主な催し物の種類 RD8
礼拝集会
一般的に行われる信者の集会。神官が集会堂に集まった信者にむかい、神についての説話や時節の出来事についての訓戒などの講話を行う。
まだ信者でないものが参加したいと願う場合は、信者の誰かに声をかけて神官に許可を取り付ける伝手を求めなければならない。

食事会
集会の前後や、催し事などに併設で、神殿の厨房で調理した軽食などがふるまわれたりすることもある。子供向けの菓子などが出ると大人気となりやすい。
食材や調理する人手は信者たちの奉仕の一環として供出される。

子供たちへの神様に関するお話会
信仰は生活の規範となるものでもあり、子供向けにかみくだいて神様のありようや要求される礼節と感謝の心、などの説話会が催されることもある。
説話会のあとのお菓子を楽しみに話を聴きに来る子供も多いが、それはそれで歓迎される。

神職による講義
神の権能と魔法についての講義が行われることもあるが、強い魔法については秘儀となることもあり、オープンではない。
魔法について学びたい、信仰を捧げて魔法を得たいと名乗りを上げたものが、適格者の選抜を受けたあとで聴講できるようになるものである。

大清掃日
信仰の一環として、神職と信者で集まって神殿と周辺の大清掃を行う。周辺住民影響に配慮して、事前の張り紙など公示も行われる。

奉納の儀(神様事に野球だったり音楽だったりする)
神を喜ばせようとする信者たちの行い。信仰の対象となる神の好むことを神の前で行うものである。
ことによっては屋外の広さなどが必要になるので、神の象徴を一時的に観覧席に持ち出す、神官が神への献納の儀式である宣言を行うなど、日常とは一線を画することが明示される。

神殿公開日(信者で無い人たち向け。観光の一環もあり)
神殿の祭礼の日などで秘儀の性質が低いものについて、信者でない人たちへのアピールとして神殿を公開することがある。また、礼拝が行われていない日に内部の見学が許される神殿もある。

各神様特有の行事
お祭りとしては神殿で祀る神に個別の行事があるものである。決まった季節、決まった日取り、災厄についての臨時の行事などが神殿ごとの教義に従い定まっている。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -