玄霧藩国国内掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 52
タイトル 神職以外
投稿日 : 2017/11/26(Sun) 02:08:01
投稿者 マリモ
参照先
○数学河童神社(仮)(現状でRD68+8 76 評価10)

由来
玄霧藩国では、大変重要な術式について数学河童様のお力を借りた事績があり、このたび正式に数学河童様を祀る神社を建立することとなった。

数学河童さまとは
名前の通り数学の神様である。牛久沼に住んでおられた。
帝國は宰相府に在住する神々との仲介者、鷺坂祐介氏と(正確にはそのご先祖さまの時代から)縁があった。
数学を学ばない者には厳しいこともある。

玄霧藩国での数学河童様のご神跡
玄霧藩国で数学と魔法について助けを必要としていたとき、鷺坂氏の仲介で数学河童様のご助力をいただくことができ、玄霧藩国の国難が祓われた。
藩国ではそのとき、新鮮なキュウリとそのキュウリを用いて作るカッパ巻きをお供えして手厚くお礼を申し上げた。

御神体
数学河童様が宿っているわけではないが、ご縁を結びたいという強い気持ちの現れとして、この湧き水の近くで見つかった巨岩を神域の御神体と定めた。
岩の表面に美しく””マークが浮かび上がっていたのである。

奉納
数学河童様は数学を愛する神である。学問についての願い事を書いた絵馬を懸ける者が多いが、河童様が喜ぶのは算額とよばれる、幾何などの問題を書いてその解法を書き込んだ絵馬であるとされている。

神社領
玄霧藩国の森の中でも清浄な湧き水が流れ出る山の中が神社領として献上されることとなり、その湧き水が最初に別の川に流れ込むまでの岸は数学河童様のものであるとされた。
河童さまの川であるから勝手に釣りをしたりしてはいけない。

神社の位置
数学河童様の神社は河童様の川の一番下、湧き水からの流れが小川に流れ込む岸に建っており、神職がいて、社や絵馬の奉納堂を見守りつつ清掃をしたりしている。
源流の湧き水の傍には小さなお社が建てられており、そこは普通人が訪れる場所ではないが、悩み事がある者がたまに訪れることはある。

お祭り
数学河童さまへのお祭りは新年と夏至、それから昼と夜が同じになる春分・秋分の日に行われる。
神職が祝詞を読み上げ、季節の野菜と果物をお供えする神事がささやかに行われる。


○神職
神官という職業(共通職業でほしい)
そうでなければ宗教家という部品に神社の管理者という部品を外付けする

流用大部品
神社の建物と奉納とお祭り RD:68 評価:10

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -